寄付先として人気の自治体

「京都府宮津市」天橋立お土産・若狭湾の海産物が人気


京都府宮津市(みやづし)へふるさと納税で寄付した時にもらえるお礼品には、日本海・若狭湾に面しているとあって、漁師が作る鰆西京漬け・竹中罐詰「ふるさと宮津応援寄付産品」オリジナルセット・宮津の無添加煮干し・天然文珠かき(加熱調理用) ・日本海の豊富な海の幸 ゆで松葉ガニなど、地元の海産物がいくつも用意されています。


海産物のほか、特別栽培米 宮津産丹後コシヒカリ「つやっ娘」・ハクレイ酒造 地酒呑みくらべセット・天橋立ワイン・天橋立お土産セット・紅ズワイガニ1杯+カニ食べ放題プラン・宿泊・お食事補助券などの返礼品もあり。


宿泊・お食事補助券は、茶六別館・茶六本館・旅館つるのや・ホテル丹後・・天橋立ホテル・天橋立荘・橋立ベイホテル・神風楼・・・ほか、多くの日本三景天橋立周辺の宿泊施設で利用可能です。天橋立付近へ旅行へ行く前に宮津市にふるさと納税をする予定があれば、旅行に使う用にこの券を返礼品としてもらっておくのも良いですね。


宮津市へのふるさと納税は、ふるさと納税サイト「さとふる」から行えます。


寄付金の使い道は?


宮津市へのふるさと納税の使い道としては以下の4つが発表されています。


1、市民によるまちづくりのために
2、福祉のために
3、教育のために
4、環境保全のために


以下、宮津市を生まれ故郷に持つ方による宮津市の紹介をご覧ください。


宮津市の重要文化財、知恩院


宮津市には知恩院という重要文化財があります。こちらは天橋立から近いこともあり、併せて観光を楽しむ人も多いエリアです。風情があり、非日常感を演出してくれるこちらの建物は室町時代の建立。


室町時代といえば戦国時代の前。応仁の乱から戦国時代にかけて京都近辺の建物は悉く焼失してしまいましたが、幸いにも京都の洛中からは距離があったために無傷で済んだのでしょう。見ているだけで神々しい雰囲気を感じさせてくれます。


宮津市の名物、天橋立の中はこうなっているんです


天橋立は宮津市の中でもとても有名です。日本三景の一つに数えられているだけあって観光客も多いのですが、天橋立の上からの写真はたくさん見かけるものの、天橋立の「中」がどうなっているのかはあまり知られていないでしょう。


天橋立は植林されており、この写真のように遊歩道があります。レンタサイクルもあるので歩くのは面倒という人でも自転車で湖畔を気持ちの良いサイクリングを楽しめるでしょう。観光客のことを考えてくれている街でもあるのです。


宮津市、知恩院の正門の迫力


知恩院の正門は伝統を感じさせてくれるものですが、この正門が知恩院と天橋立のいわば境界線となっているのです。そのため、正門の外側は観光客向けのお店がたくさん並んでいます。活気と伝統の境界線がこちらの正門になるのです。


ちなみにこちらの正門、とても大きいですし、木造なので趣があります。近くで見ると傷もついていますが、その傷こそ歴史の証明でもあるのです。天橋立に行く前にはこちらも併せてチェックしておきたい場所です。


宮津市名物、天橋立の周辺


天橋立は厳密には阿蘇海と宮津湾に挟まれているのですが、こちらいわばその境界線になります。風情のある景色ですが、遊覧船も通っていますので、こちらをクルージングすることも可能です。回転式の橋もあるので、遊覧にも支障はありません。


天橋立界隈は遊覧船がとても多いのですが、この川の幅でも渡れるサイズのものもあります。コースも多種多様ですし、中にはレンタサイクルを搭載出来るタイプもありますので、自分の思い通りの観光が楽しめますよ。


宮津市名物、天橋立の眺望!


多くの人が一度は写真等で見たことがある天橋立。


こちらはビューランドからの眺望ですが、天橋立はビューランドだけではなく、ちょうど対面側にある笠松公園からも一望出来ます。どちらからが綺麗な天橋立か比べるのも良いですし、日を改めて一日じっくりと片方ずつ楽しむのも良いでしょう。


ビューランドは眺望だけではなく、遊園地もあります。観覧車やバイシクルなどがありますが、どれも天橋立を見下ろしながら楽しめますし、遊園地なので家族連れでも問題なく楽しめますよ。




以上、天橋立などへ多くの観光客が訪れる宮津市へのふるさと納税は、ふるさと納税サイト「さとふる」から行うことができます。



ふるさと納税の基礎知識

 

人気のふるさと納税ポータルサイト

 

寄付先として人気の自治体

 

節税お役立ちコラム

 

控除・税金お役立ちコラム